メグが譲渡が決まりました

April 17, 2016

2年前の秋、私たちのところにやってきたメグ。処方されていた薬が合わなかったらしく、肌がボロボロでした(2枚目の写真がそのころのメグです)。
私たちのシェルターで、他の犬達と暮らし始めたメグ。去年の秋、そんなメグを預かってもいいと言ってくださる方のご自宅で、メグの新しい生活が始まりました。
伸び伸びとした環境で、たっぷりと栄養もとり、肌も定期的に丁寧なケアを続けてもらっていました。会いにいくたびにメグは変わっていました。なによりも、ふさふさと柔らかい毛をなびかせるようになりました(1枚目の写真が現在のメグです)。
そして先日、メグは無事にその方に譲渡されました。これからもずっと、大事にしてくださるのだろうと思います。
そして、これからも時々遊びに行きたいなと思います。
もう決して若くないメグ。これから幸せに暮らしてくださいね。




Project